孫亮

孫亮

取扱業務

孫亮弁護士の主な取扱分野は、不動産、外商直接投資、企業合併等です。

孫亮弁護士は不動産のリーガルサービスにおいて豊富な経験があり、国内外のクライアントの代表として多くの不動産開発、M&Aに参与、土地取得、一級開発、建設開発、販売、アフターサービス、賃貸、ホテル管理等多くの分野をカバーしています。業務内容には、枠組取引、交渉戦略の計画、参与するプロジェクトの交渉、関連する法律文書の草案が含まれます。

孫亮弁護士の業務経験は、外商直接投資、企業合併、企業の日常的なリーガルサービスなども含まれます。孫弁護士は国内外の外商投資者の代表として外商投資企業を組織し、持分譲渡、再編、合併、清算、各種紛争の調整処理を行い、多くの外国企業及び中国にある投資企業の法律顧問を担当、クライアントに日常的に発生する法的問題についての処理、法的意見の提供、各種法律文書の草案やチェック等のリーガルサービスを提供しています。

経歴

孫亮弁護士は2001年に金杜法律事務所に加入しました。孫弁護士は復旦大学を卒業し、法学学士の学位と社会人向けの修士学位を取得しました。孫弁護士は2004年に中国弁護士の資格を取得しました。

孫弁護士の業務における使用言語は、中国語と英語です。