陶章啓

陶章启

取扱分野

陶章啓弁護士の主要な取扱分野は、不動産、訴訟、仲裁等です。

陶章啓弁護士は、不動産分野において豊富な経験を有しており、そのリーガル・サービスは、不動産のプロジェクト画策、買収及び販売、土地使用権の獲 得、住居立退き、補償及び安置、不動産開発、建設及び販売、住宅担保の貸付、建設プロジェクトの発注及び請負、建築プロジェクト監理、管理及びクレームの請求、及び不動産リース、抵当、不動産管理等に及びます。陶章啓弁護士は、弁護士チームを率いて、数多くの国内外クライアントに、不動産分野のリーガル・サービスを提供してきました。

陶章啓弁護士が提供しているリーガル・サービスのもう一つの専門分野は、不動産、金融、商事分野での訴訟及び仲裁です。陶章啓弁護士は、中国で早期から証券、銀行、商事分野の訴訟・仲裁業務を取扱ってきた経験豊富な弁護士の一人です。

経歴

陶章啓弁護士は、2001年に金杜法律事務所に入所しました。陶章啓弁護士は、1994年から弁護士業務を始め、広東華邦世紀法律事務所及び深セン唐人法律事務所パートナー、弁護士として勤務しておりました。

陶章啓弁護士は、吉林大学法学部を卒業し、法学学士を取得しました。その後、同大学大学院民商法修士学位を取得しました。陶章啓弁護士は、以前吉林大学法学部経済法の教職に就いており、「中国当代契約法論」、「経済契約法学」及び「ハイテクノロジー取引における弁護士実務」等多くの専門著作の編纂に携わりました。陶章啓弁護士は、1993年に中国弁護士資格を取得しました。業務において使用する言語は、中国語と英語です。