事業再生・倒産

当事務所は、申立人サイドと裁判所から任命される管財人サイドの双方における実務経験を有する日本国弁護士が中心となり、事業再生の分野に詳しい公認会計士・税理士と共働し、経済的窮境に陥った企業の事業再生・破綻処理について、経営面・実務面も含めあらゆる側面からサポートを行っています。また、上記の経験を生かして、債務者のみならず、債権者、DIPファイナンス、スポンサーなど倒産企業の利害関係者や再建支援者に対しても、ご満足いただけるよう、ファイナンス手法も含め、迅速かつ適切にアドバイスを提供することを重視しています。

当事務所が取り扱うことができる事業再生・倒産に関する案件は次のとおりです。

  • 民事再生申立代理人
  • 会社更生管財人代理
  • 破産手続(申立代理人又は裁判所から選任される破産管財人)
  • 特定調停申立人代理人
  • 任意整理における債務者代理人

企業再建のポイントは、本業で利益を生むことができるように体質を改善することです。

当事務所は、経営困難に陥った企業の体質改善のために、問題の本質を早期に把握し、債権者の納得が得られる合理的な再建計画を策定するために実務の経験に根差した効果的なアドバイスを行っております。

担当者